ハイブランドであるカルティエの結婚指輪|飽きのこないデザイン

指輪選びに失敗しないコツ

指輪

長く使うためのポイント

長く使い続けるものだからこそ、慎重に選んだはずの結婚指輪でも、購入に失敗したというケースはあります。結婚指輪の失敗として、デザインやサイズ、アフターサービスの内容などがあげられます。デザインは、可愛いデザインを選んでしまって歳を重ねるごとに似合わなくなってしまったとか、ダイヤモンドなどの宝石がついているデザインを選んだ結果、日常生活で家事や仕事をする時に宝石が気になってしまったというケースがあげられます。Webサイトで気に入ったデザインの結婚指輪を選んで購入したけれど、実際に指につけてみなかったのでつけ心地に満足できないとか、指とのバランスが悪くてしっくりこないということもあります。サイズは、抜けなくなるようなことがないようにと先を見込んだつもりで大きめのサイズで作ったら、ゆるすぎてつけ心地が悪かったとか、ピッタリのサイズで作ったつもりなのに指がむくんでいる時に入らなかったなどが失敗ケースとしてあげられます。デザインが凝っている指輪や使用している素材などによってはサイズ直しに対応していないこともあり、失敗したと思っても直しができないこともあります。これらの失敗を回避するには、デザインは、日常生活に支障が出ないかを十分に考えることが大切です。サイズは、指のむくみなども考慮して午前と午後など時間帯を変えて試着してみたり、サイズ直しに対応している結婚指輪を選ぶというのもいいでしょう。購入する時には、お店に行って実際にいくつかのデザインや素材の結婚指輪をはめてみて、つけ心地や似合うかどうかを確認するといいでしょう。