ハイブランドであるカルティエの結婚指輪|飽きのこないデザイン

結婚指輪に適したものを

カップル

金属や模様の選択

ハワイアンジュエリーとは、金属を彫ることで作る、ハワイの伝統的なアクセサリーです。一般的にアクセサリーは、鋳型に溶かした金属を流し込むことでパーツを作り、それを接合することで作られています。しかしハワイアンジュエリーは、大きな金属を削りながら作られるのです。そのため、接合したパーツが外れるといったことがなく頑丈です。また、非常に細かい模様でも彫り込むことができるので、美しさからも注目されています。こういったメリットから、結婚指輪をハワイアンジュエリーにするカップルは増えています。ただしハワイアンジュエリーの種類は豊富なので、結婚指輪として購入する場合は、それに適したものを選ぶことが大事とされています。たとえばハワイアンジュエリーは、多くの場合は比較的安価なシルバーや14金で作られています。しかし結婚指輪の金属は、純度の高いプラチナやゴールドが定番とされています。これらは美しく輝く上に希少価値が高いので、一生の記念となる結婚指輪の素材として使われているのです。そのためハワイアンジュエリーを結婚指輪にする場合には、これらの金属で作られたものを選ぶ必要があると言えます。また、彫刻された模様もチェックすることが大事です。ハワイアンジュエリーには一般的に、ハワイの植物や動物をモチーフとした模様が彫刻されています。そしてその中には、幸せな結婚生活につながるようなものもあるのです。たとえば愛の花とされてるプルメリア、幸せを運んでくるとされている海亀などです。そういった模様が彫り込まれたハワイアンジュエリーは、結婚指輪として特によく選ばれています。